« こんぴら歌舞伎 | トップページ | 高知の観光案内 1(5月2日) »

森林ボランティア 続き

森林ボランティアも4回目になります。今だ何をすべきか分からない初心者のままです。今回は間伐した木材の搬出を行いました。

間伐により植林した森は良い状態を保ちます。そして、間伐材を有効に利用することも忘れてはなりません。放置したままだと森が荒れ、腐敗した木材から二酸化炭素が放出されるそうです。

間伐材はA・B・Cの三種類に分けられます。Aは優良木材として建材に利用され高値で売れます。Bもそこそこの値段で売れ、有効に利用されるようです。C材はバイオマスに利用され安いですが買ってくれます。

バイオ燃料も二酸化炭素を排出しますが石油よりも環境にやさしく、石油の代替として利用できます。森林ボランチィアでは学ぶ事がまだまだたくさんあります。

Rinnaikuruma_1 林内作業車を山に入れています。

017_1 間伐した木材です。

P4230002_1 林道に出すための滑車を取付け、ロープを張ります。

P4230006_2 材木にロープを巻きつけます。

P4230011_1 森の中から林道まで出します。

P4230012_3 林道に搬出された木材です。私ができるのは木材を揃える事ぐらいです。

P3120015 林内作業車に積み込み山から下ろします。

明日から東京、福島に行きます。久しぶりに高知を離れます。そして、2日から東京の友人が高知へ来ます。東洋町にも行って来ます。

|

« こんぴら歌舞伎 | トップページ | 高知の観光案内 1(5月2日) »

コメント

発見しました★

私も材木関係の仕事をしているのでやはり、間伐材や、バイオマスエネルギーには
興味があります。

木は再生可能な唯一の資源です。
それでなおかつエコ&relax
それで家を建てられたら
ものすごい幸せですよね~。

これからも更新楽しみにしています!!

投稿: kano* | 2007年5月 8日 (火) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森林ボランティア 続き:

» 簡易架線による搬出 [里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~]
現在パソコンの更新中で、アップデイトが遅れました。今月よりリモコン付きの林内作業車がデビューしました。林地残材搬出のために仁淀川町より借り受けたものです。その林地残材(切り捨て間伐材)搬出のために簡易架線を張っての作業です。今回より小林さんがいませんので少し心配でしたが何とか大丈夫でした。三木さんが木に登り結構高い位置に設置しました。 滑車の取り付け具合です。間違ってないですかね。何とか大丈夫なようです。今回は3台の林内作業車で搬出しましたので結構な量になりました。恐るべし人海戦術!交流会には中... [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木) 20時17分

« こんぴら歌舞伎 | トップページ | 高知の観光案内 1(5月2日) »